仕事内容

当社で手掛ける仕事内容をご紹介します。

耐震補強工事

002

地震に建物が建得るための構造補強です。
マンションや一般ビルなど鉄筋コンクリート造建物の耐震補強には、「強度向上型」、「靭性じんせい向上型」、その2つを合わせた「強度・靭性向上型」といった考え方があります。
「強度向上型」は、新たな鉄骨ブレース・耐震壁や袖壁の増設により、建物の強度を増大させる工法です。
「靭性向上型」は、柱に鉄板や炭素繊維を巻いて、粘り強さを向上させる工法です。

鉄骨工事

003

建物の骨組みとなる鉄骨構造物や、機械をのせるための架台を製作し、取り付けまで行います。

鉄骨構造とは、建築物の躯体にスチールの部材を用いることをいいます。
構造種別として
(1)木造軸組工法と同様に柱、梁、筋交いを利用したブレース構造
(2)柱、梁を完全に剛接合して筋交いを不要としたラーメン構造
(3)三角形を多数組み合わせたトラス構造
があります。

鍛冶工事

004

鍛冶工とは、鉄骨をガス溶接したり、アーク溶接で溶接したりして鉄の製品を作ったりします。

ビルの外装パネルの下事取り付け、避難階段や手すり、工場の鉄骨の柱など多種多様の仕事があります。
躯体工事に付随する溶接、およびガス切断作業も含まれます。
鍛冶工は、かなりの経験と資格が必要です。

溶接工事

005

鉄骨などの構造物及び配管等の溶接をします。

手法としてはアーク溶接、半自動溶接、TIG溶接などがあります。

プラント整備

006

主に施設内のボイラーの定期修繕を行っております。

また、機械の更新工事も承っております。